エントリー

代表メッセージ

「モチベーション、に左右されない」

この言葉は私が29歳のころ、当時22、3歳のメンバーから聞いた言葉です。「最近モチベーション高くて」「今日はモチベーション下がってる」など仕事上で良く耳にするこの言葉。ですが、彼女はこう言いました。「そもそもモチベーションとかそんな問題じゃない。仕事にモチベーションは関係なく、そんなことに左右されずに仕事することがプロでしょ」年齢でいえば社会人に毛が生えた程度。ですが、年齢に関係なく本質を突いた言葉に思わず共感し、話し込んだことを今でも鮮明に覚えています。

みなさんがこれからいただく報酬は会社からもらっている訳ではありません。私も含めて、その報酬は全てお客様からいただいています。「今日は気分が乗らないから、接客したくない」そんな気持ちではきっとその時にお越しいただいたお客様は二度と足を運んでいただけなくなります。報酬をいただく以上、モチベーションに関係なく安定したサービスを提供する。これが仕事におけるプロフェッショナルだと思います。社会人歴に関係なく、このプロフェッショナリズムは重視しています。

もっと重視しているのが、「面白いかどうか」ということ。そもそも今の仕事を面白く感じられなければ、会社の経営なんてしていません。一番ゾクゾクする瞬間は年齢に関係なく尊敬の念を感じる人と一緒に働けること。「モチベーションに頼るな」という言葉を残したメンバーや、いつもどんな時も気持ちの良い挨拶をしてくれる感度の高い幹部。挙げればきりがありませんが、若くして軸を持って自発的に走れる彼らを、心から「スゴイ」と思います。当時の僕じゃ絶対勝てないと思う。

当社は今、拡大期にあります。拡大に伴い、至る所に負荷がかかっています。会社の年齢は11歳。まだまだ未熟だからこそ、着手することは前例がなく失敗することの方が多い。ですがそもそも仕事に正しい答えはないと思います。だからこそ、正解を一緒に創れる人を新たに迎え、この拡大期を乗り越えていきたいと思います。